放射線検査(RT)

数多い検査方法の中で非破壊検査を代表するものと言えばやはり《放射線検査》をおいて他にありません。

 この放射線検査は、大型タンク、配管、コンクリート壁、鋳鋼非鉄金属品及び構造物等の検査に適しており、その特徴は検査対象物の内部を破壊することなく目でみるように判別できる点にあります。

 弊社創業以来、最も経験のあるこの放射線検査は、検査の主眼である『欠陥の確実な発見』に絶大な威力を発揮することでしょう。

配管の二重壁両面撮影方法

配管の二重壁両面撮影方法


コンクリート壁の電線管X線撮影

コンクリート壁の電線管X線撮影


文化財のレントゲン撮影 500年前の蹄鉄と小刀

文化財のレントゲン撮影
500年前の蹄鉄と小刀


デジタルX線CCDイメージングセンサーNAOMIによるPCキーボード部の撮影

デジタルX線CCDイメージングセンサーNAOMIによるPCキーボード部の撮影



 
▲このページのトップヘ